カスタム心構え

カスタムが本当に必要なのか考える

実現したいことをはっきりさせる

正直普通に使う分にはカスタムの必要はそれほど感じません。リスクを負ってまでカスタムすべきとも思えません。
「じゃ、なんでカスタムしたの?」と聞かれれば、「面白そうだから」というのが答えです。

身も蓋もありませんが、私が手に入れたXperia mini (ST15a/SK17a) で感じたいまいち感は以下のものです。解決へのチャレンジが「面白そう」であったり「必要か」であるかは判断ください。
いづれにせよ一度手をつけたら不具合が起きても誰に泣きつく事はできません。
起動さえしなくなり、もう一台購入する羽目になる可能性もある事は理解する必要があります。

画面の明るさを調整すると、画面がちらつく
プリインストールされているアプリがただでさえ少ないメモリを圧迫している
フォントが中華フォントで見た目に違和感がある
FORMA プラスエリアが利用できない
電池の減りが早い
日本のラジオが聞けない

こんなところでしょうか?
順番は私が感じた解決の「必要性」の順番です。というより、必要性と言う意味では画面のちらつき以外は運用でカバーできる範囲だと思います。(ついでにやっちゃいましたが。。)

あと扱いは別ですが、ルート化作業によりテザリングができなくなったため、これは対応が必須でした。(もともとデータ通信はテザリングが目的なので、、、)
--------------後日記---------------
ルート化作業に伴いテザリングで一時的にできなくなっていたと思っていたのですが、結局テザリングができなくなった理由は不明です。SK17a のルート化でも ST15a の2度目のルート化でもテザリングには問題は起きていません。
-------------------------------------

不満を解決するためにST15a/SK17a の内部コードをいじる必要があるため、基本的に「ルート」と言われる権限が必要です。
ソニーだけではなく、どのAndroid端末メーカーもこの「ルート」の権限をユーザーに開放しておらず、まずこの「ルート」の権限をあの手この手で取得する必要があります。
(ちなみに「FORMA プラスエリア対応」だけはルートの権限がなくともツールを手に入れれば対応可能となっています。)

Android バージョンによって必要な作業が異なります。
私が入手したものは 4.0.4 (4.1B 587)通称 ICS(アイスクリーム)と言われるバージョンにすでにアップされていました。
このバージョンではルート化できるツールがないため、一度バージョンを落とす必要があるのでそれを前提として記述します。
(ルート化後にまた587にアップします)





LINK