実践編2:個別カスタム

日本語フォント

Xperia mini(ST15/SK17) は初期状態では日本語フォントは入っていません。
そのかわり中華フォントが入っています。

device-2014-12-30-163714.png

一例ですが、Android 設定のセキュリティを見ると「認証」という文字がちょっと気持ち悪く感じます。

何ででしょうか? Android の標準からすれば、「おまえら漢字はおなじようなもんだろ。」ということなんでしょうか?
「日本の漢字がよけりゃ日本モデルを買え!」なのかもしれませんが、、
いずれにせよ、海外のモデルを日本に持ち込んでいる以上文句を言うのは筋違いなので、独自にやっちゃいましょう。

作業内容は基本的に
「日本語フォントのファイルをシステムディレクトリにコピーする」だけです。

まずフォントを手に入れます。

好みによっていろいろあるようですが、私は手近なフォントにしました。
Windows からコピーができる meiryo.ttc と meiryob.ttc (標準と太字)です。

Windowsからの抜き出し方法はかなり端折りますが、「コントロールパネル」から「フォント」を選択し、そこから好きなフォントをコピーして好きのフォルダにコピーするだけです。
その後ファイル名をリネームします。
meiryo.ttc -> DroidSans.ttf
meiryob.ttc -> DroidSans-Bold.ttf

Xperia mini を USB で PC へ接続し、SDcardにリネームした DroidSans.ttf と DroidSans-Bold.ttf をコピーします。

Xperia mini を PC から切り離し、ES ファイルエクスプローラーで、上記2フォントを /System/fonts へコピーします。
そのとき、オリジナルはSDcard に退避するなり元に戻せる対策を取っておいた方が良いかもしれません。

ES ファイルエクスプローラーの使い方は Xperia Custom Tools/ 画面ちらつき などの記事を参照ください。


ちょっとすると画面がぐちゃぐちゃになりますが、Xperia miniの電源を一度落として再起動させると戻ります。


device-2015-01-02-151422.png

ちょっと線がか細い気もしますが、フォントはこれですっきりです。

ちなみに、、、
その1:今回は手を付けませんでしたが、フォント名の指定で下記ファイルに修正を加えている方もいらっしゃるようです。
/system/etc/system_fonts.xml
/system/etc/fallback_fonts.xml

その2:ググってみると meiryo.ttc をコピーしてDroidSans.ttf と DroidSansJapanese.ttf の2ファイルを作成するという記事が多いのですが、私は DroidSansJapanese.ttf なし(DroidSans.ttfのみということ)で今のところ問題ないようです。

考えてみると「その1」の設定ファイルにDroidSansJapanese.ttfの記述が出てきていないので、どこで使われているのかよくわかりません。いずれなにか気がついたら追記します。



LINK